台湾歴代アジア大会獲得メダル数
 

 

 

 

 

回数

年代

開催都市

開催国

参加人数

参加種目

合計

順位

1

1951

ニューデリー

インド

不参加

2

1954

マニラ

フィリピン

139

9

2

4

6

12

6

3

1958

東京

日本

137

13

6

9

10

25

3

4

1962

ジャカルタ

インドネシア

不参加

5

1966

バンコク

タイ

106

12

5

4

10

19

8

6

1970

バンコク

タイ

90

10

1

5

12

18

12

7

1974

テヘラン

イラン

不参加

8

1978

バンコク

タイ

9

1982

ニューデリー

インド

10

1986

ソウル

韓国

11

1990

北京

中国

288

20

0

10

21

31

17

12

1994

広島

日本

267

28

7

13

23

43

7

13

1998

バンコク

タイ

389

31

19

17

41

77

6

14
2002
プサン
韓国
10
17
25
52
7

 

 

今年(2006年)はカタールのドーハで第15回アジア大会が予定されていることから、台湾隊の健闘を祈りつつ、過去の獲得メダル数を紹介することにした。ドーハアジア大会の日程は12月1日〜12月15日。なお、2010年11月には中国広州市でアジア大会開催が予定されている。

なお、台湾のスポーツ関連組織の多くは今でも「中華〜」という名称がついていおり、中華民国の建前を維持しているわけだが、アジア大会の場合、第1回大会開催の時点で中華民国政府は既に台北に移転していたので、台北移転前の成績を考慮する必要はない。

 

 

     

 

 
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO