台湾の歴史−鄭氏政権時代

1658年 5月反清復明を掲げる鄭成功が北伐開始。

1659年 7月鄭成功南京攻略失敗。10月に金門とアモイに撤収。

1661年 3月鄭成功澎湖島に上陸、さらに台湾攻撃開始。

1661年 4月4日 プロビンシア城陥落

1661年 5月2日 鄭成功が承天府を築く。

1661年 12月13日 オランダが投降。

 

日本人が描いた鄭蘭海戦図。 オランダ軍が鄭氏と講和。

 

1662年 5月8日鄭成功39歳の若さで死去。アモイにいた長男の鄭経が後継者となる。

鄭成功

 

1663年 5月26日鄭経軍が金門島で清、オランダ連合軍に大敗。

1664年 3月清軍がアモイを攻略し、反清復明をあきらめざるを得なくなる。

1666年 1月承天府孔子廟完成。

1666年 永歴銭製造。

1670年 イギリスとの通商を開始。

1672年 6月21日イギリス東インド会社

1672年 8月23日イギリスと正式に通商条約締結。

1674年 鄭経がアモイ攻略。6月泉州、10月章州攻略。

1677年 2月清軍が泉州、章州を占領。鄭経軍はアモイに撤退。

1680年 アモイ撤退

1680年 征西失敗

1681年 1月28日鄭経が死去。鄭克爽が後継者となる。

1682年 8月原住民の反乱。

1683年 8月18日鄭克爽が清に投降。

 

 

  

 

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO