台湾の歴史−民主化・本土化時代

 

 

1988年1月 蒋経国の急死により、副総統だった本省人の李登輝が総統に昇格。

1989年4月7日 外省人二世の独立運動化鄭南容が焼身自殺。

1990年 民主化を求める抗議運動が中正祈念堂で行われる。

 

 

1990年 プロ野球発足。

1990年10月23日 APECに香港とともに加盟。

1991年5月 「動員勘乱時期臨時約款」を廃止、中国との戦争状態終結を宣言。

1991年12月 国民大会の万年議員が一斉退職。

1992年 韓国と国交断交

1992年 立法議会選挙で民進党躍進。

1993年 一部の外省人が国民党を脱党し、中国新党を結成。

1993年 シンガポールで台中間の民間会談が行われる。

1994年 台北・高雄市長選挙が行われる。陳水扁が台北市長に就任。

1995年 李登輝総統が228事件に関連して国民党を代表して国民に謝罪する。

1995年6月 李登輝総統訪米、母校コーネル大学で講演。

1996年3月 台湾で初の総統選挙。李登輝が過半数の得票率で当選。

   

 

1997年 南アフリカと国交断交。

1998年 台湾省議会廃止。台湾省長の宋楚瑜が辞任。

1999年7月 李登輝総統「二国論」発言。

1999年 マグニチュード7.3の大地震発生。

2000年 陳水扁(民進党)が総統選挙で当選。

2001年4月 李登輝氏が16年ぶりの訪日。

2001年7月 台湾団結連盟が結成される。

2001年12月 立法議会選挙で民進党、台湾団結連盟、親民党が躍進、中国国民党と中国新党は大幅に後退。

2002年7月 陳水扁総統「一辺一国」発言。

2003年 中国肺炎「サーズ」が台湾に蔓延。

2003年9月 世界最高層のビル「台北101」完成。高さ500メートル。

2003年9月 台湾正名を求め15万人のデモ。

2004年2月28日 250万人が手をつないで中国のミサイルに抗議。

2004年3月19日 台南市で陳水扁総統が銃撃される。

2004年3月20日 陳水扁総統が再選される。

2004年8月 アテネオリンピックのテコンドーで台湾史上初の金メダル獲得。

2004年9月26日 「日本人台湾独立促進会」発足。

2004年12月11日 立法議会選挙で野党が過半数確保。

2004年12月27日 李登輝氏3年8ヶ月ぶりの訪日。

2005年4月4日 台湾団結連盟の蘇進強主席が靖国神社参拝。

2005年5月14日 9年ぶりの国民代表大会選挙。台湾派が勝利。

2005年7月16日 中国国民党初の党員による主席選挙で馬英九が王金平に圧勝。

2005年12月3日 県市長選挙で国民党が14県市で勝利をおさめ躍進。

2006年9月 中正国際空港が台湾桃園国際空港に正名。

2006年12月10日 台北市長選挙で国民党のカク龍斌、高雄市長選挙で民進党の陳菊が当選。

2007年1月5日 台湾新幹線開業

2007年2月12日 中華郵政が台湾郵政に、中国石油公司が台湾中油公司に正名。

2007年2月13日 馬英九国民党主席が横領罪で起訴。

2007年4月7日 国民党主席に呉伯雄氏が選出される。

2007年5月9日 中正記念堂を国立台湾民主記念館に正名。

2007年5月30日 李登輝前総統が2年5ヶ月ぶりの訪日、22年ぶりの東京訪問。

2007年6月7日 李登輝前総統が靖国神社参拝。

2007年6月9日 成田空港で中国人テロリスト薛義が李登輝前総統にペットボトルを投げつける。

2007年11月21日 馬英九来日、各地で猛抗議を受ける。

2007年12月16日 謝長廷来日、各地で盛大な歓迎を受ける。

2008年1月12日 立法院選挙で中国国民党が圧勝。

2008年3月22日 総統選挙で中国国民党の馬英九が当選。

2008年5月18日 蔡英文が民進党主席に就任(民進党初の女性党首)。

2008年9月23日 李登輝氏が日本の沖縄を訪問。尖閣諸島が日本の領土であると言明。

2008年11月3日 中国の海峡両岸交流基金の陳雲林会長が訪台、各地で猛烈な抗議を受け、暴動に発展。

2008年11月11日 陳水扁前総統が逮捕される。

 

  

 

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO