台湾李登輝友の会が神奈川県を訪問

 

台湾李登輝友の会の一行約30人が6月22日訪日し、横浜市内のパンパシフィックホテルに宿泊。翌23日は李登輝友の会神奈川支部が江ノ島を案内することになった。

そのときの様子を写真を中心に伝えることとしよう。

 

一行が宿泊したみなとみらいのパンパシフィックホテル。当日朝、日本李登輝友の会本部から二人、神奈川支部から私も含めて3人が出迎えました。午前8時50分、バスでホテルを出発し、江ノ島に向かいました。

午後10時半ごろ、江ノ島に到着し、李登輝友の会神奈川支部、高座日台交流の会のメンバー約20人が出迎えました。

 

江ノ島の児玉神社 児玉神社本殿

 

台湾李登輝友の会一行が児玉神社を参拝。 参拝後、白鳥宮司と記念撮影。

ちなみに、児玉神社は1972年から1996年まで藤沢市長を務めた葉山峻(当時社会党)によって冷遇され、衰退の一途をたどっていたが、山本白鳥氏が祭祀を継承し、

私財を投じて復興を果たしたという。現在では李登輝友の会がたびたび訪れ、李登輝前総統から扁額も送られ、一時期消されていた江ノ島の観光ガイドにも復活した。

葉山峻は現在民主党所属で衆議院議員を務めている。

 

李登輝前総統の揮毫された扁額

 

一部の人は江ノ島神社を参観 仙水という食堂で昼食。写真は黄崑虎李登輝友の会総会長と石川公弘李登輝友の会神奈川支部長。

 

昼食 大和市の台湾亭を見学しました。

 

台湾亭について説明を受ける。 この日は黄崑虎総会長夫人邱碧玉氏の誕生日。祝福の言葉を述べる石川公弘氏。

 

台湾亭を見学後。台湾李登輝友の会一行はバスで東京へ向かう。日本側の参加者で東京へ同行しない約20人は大和駅近くで下車し、一行に別れを告げました。

台湾李登輝友の会一行は翌23日、靖国神社参拝を果たしました。

 

     

 

 

 

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO