日台関係研究会 小田村四郎氏の講演会に参加

7月14日、日本李登輝友の会会長である小田村四郎氏の講演会が行われるということで、今回私は始めて日台関係研究会に参加した。
会場となった渋谷フォーラムエイトは、渋谷の繁華街である道玄坂をやや登ったところにある。
午後2時から小田村四郎氏の講演が始まった。テーマは「李登輝前総統」と日本。小田村氏は以下の5つのテーマに絞って話をされた。
@ 李登輝氏の来日について
A 李登輝氏の生い立ち
B 日本時代の教育について
C 日本の台湾統治
D 李登輝氏から見た世界情勢
要点が明確で有意義な講演内容であったと思う。
質疑応答では、「日本文化に精通している李登輝氏ですが、やはり台湾人ですから、日本人とは異質に感じる部分というのはございますか」という質問に対し、小田村先生は「全くございませんね。李登輝先生は日本人以上に日本人としての伝統と美徳を備えた方だと思います。」と答えていたのが印象的であった。
午後3時半に講演が終わり、懇親会が1時間ほど行われた。日台関係研究会は講演会と懇親会を含めて会費が2000円なので割安感がある。(最初私は懇親会があることを知らなかったので、2000円の会費が高いなと感じていた)参加者は40人程度であったが、若い女性たちも数多く参加していた。
懇親会では、日台関係研究会を運営している浅野和生先生に挨拶をした。浅野先生は日台関係がご専門で台湾に関する著書・論文も多く、台湾には頻繁に訪れていて李登輝氏とも親交があるという。
日台関係研究会は月に一度渋谷フォーラムエイトで開催されている。都合がつけば来月も参加したいと思う

 

 

 

     

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO