【投稿文】金美齢さん<元台湾国策顧問> の講演会に参加して kina氏

11月10日 大阪会館にて金美齢さんの講演会に行ってきました。
生で見るのは初めてであるが、話を聞いた時に感じた印象は、思ったことをズバズバ物を言うが、それでいてすごく品格のあるすばらしい人だと思った。ましてすごく根性のある人だと思った。率直な印象です。
今回の話内容を報告させていただきます。

●金美齢さんの過去の活動
 彼女は日本にも留学していた人です。そして台湾民主化に関する運動を主導者の部類として行ってきた方です。日本やアメリカでもその訴えを続けてきた人です。
当時の台湾は今とは全然違い国民党政権が治める自由のない残虐な恐ろしい国だったといいます。これに関しては彼女に関する本も読んだので私も大体は知っています。そこで民主化を進めてきたわけですが、国民党はそういった反逆者は徹底して暴行や拷問をしてきたといいます。もし台湾に帰ればものすごい恐怖がまってるし、何よりも民主化の活動も本人は出来なくなってしまいます。
それで海外でずっと活動もしている途中で彼女の母親が亡くなりました。
しかし国民党政府は、「金美齢が帰国しなければ、葬式も埋葬もしない」と恐喝までしたといいます。こういった非人道的な性格がいかにも大陸中国人の本性そのものである。
しかし、彼女はそんな脅しにも屈せずずっと活動はやめずに続けたのです。海外でしていましたからビザやパスポートに関する不都合などや困難もたくさんありました。しかし、結果は民主化に成功したのです。もちろん彼女一人の努力だけではありません。文章では簡単にしか説明は出来ませんがとても大変な事だったのです。
講演会では彼女は言いました。「ホンキで政治活動をするには徹底した覚悟がいる。ハンパじゃ出来ない」と・・ 民主化に成功するまでにはたくさんの犠牲者もでました。
書籍参照
普段オレも打倒中国や台湾独立応援や祖国防衛などと言ってますが、あの方の根性にははっきりいって足元にも及びません。

管理人より:kina氏について

kina氏は私が運営している中国政治掲示板の常連さんです。彼の書き込みには中国政府に対する憎しみ、祖国に対する愛国心、現状を変えなければという危機感と正義感に溢れており、こちらが圧倒されてしまうほどでした。実際にkinaさんは二十代後半と大変若く、掲示板に書き込むだけでは彼の情熱とエネルギーがもったいないと思い、大阪在住ということなので、関西で開かれている台湾関係の講演会への参加を勧めました。現在では率先して講演会やデモ行進に参加するなど、持ち前の行動力を発揮しているようです。

私が常々言っていることですが、一人ひとりの地道な努力というのが非常に重要です。ネット上もひとつの重要な活動の場であることは間違いありませんが、実際に足を動かして行動することも重要です。この世の中で、我々は何をしていくのか、どのようにしてより良い未来を築いていくのか、それは何もせずにじっとしていも何も変わらないわけであり、自分自身で何かをしていかなければならないと思うのです。kinaさんはまさにそれを実践しています。

台湾関係の運動はとかく首都圏に集中しがちですが、若さとエネルギーに溢れるkina氏が関西方面においてさらなるご活躍をされることを期待しております。

     

 

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO