中国の意見を代弁する

この「日本人台湾独立促進会」は台湾独立を応援することを目的としたサイトだが、常に客観性、公平性を保つよう心がけたいと思っている。中国がよくやるような事実の捏造などは決してしてはならないと思っている。また、多様な意見も尊重しなければなるまい。台湾独立を望んでいる人だっていろんな考えかたのひとがいる。というわけで今回は中国人の意見をこのページで紹介しようと思う。
今回はわたしが中国人にインタビューしたわけではなく、私の3年間の中国在住経験、およびネットや出版物における様々な情報から得た知識等に基づいてまとめたものであるが、特にまとはずれではなく、中国人の考え方を概ねうまく表現できたと思う。

 

21世紀は偉大なる中国の時代だ
中国は五千年の歴史を持つ世界一すばらしい文明大国だ。このことを否定できるやつはいないだろう。実際に偉大なる中国は世界中から尊敬され、世界中からたくさんの観光客やビジネスマンがやってくる。中国の回りの国を見てみろ、小日本、韓国、ベトナム、ミャンマー、インドなど屁みたいな国ばかりじゃねえか。こいつらごみどもは到底わが偉大なる中国の文明度の足元にも及ばない。
中国はいろんな意味で世界一の国だ。中国は世界で最も歴史的遺産に恵まれた魅力的な国だ。それだけでなく美しい自然にも恵まれた本当にすばらしい国だ。周りの国は歴史の短い国ばかりで、歴史的遺産なんていっても、中国の基準から見ればたいして価値のないものばかりだ。
中国は料理も世界一だ。中華料理が世界一の料理であることを否定できるやつなんかいるか?いねえだろう。その証拠に中華料理は世界中で愛されている。日本料理なんか味がさっぱりないし、インド人は毎日カレーしか食わねえし、韓国料理はうまいとは思うが焼肉しかねえじゃねえか。タイ料理は辛いだけ。イタリア料理は全然うまいと思わん。
我々中国人が話している中国語も世界一の言語だ。漢字は世界一文明度が高い文字だ。ただ記号を組み合わせただけのアルファベットなんか何の文明度もねえ。やっぱり中国語が一番だ。今世界中の人が中国語を学んでいる。そのうち英語に代わって中国語が世界の共通語となるに決まっている。
中国はこれほどまでにすばらしい国だが、台湾省はいまだに祖国復帰を果たしていない。21世紀が中国の時代であることは誰の目にも明らかなのに、ごく一部のおろかな台独分子が祖国統一を阻止するという愚挙にでている。これがどれほど愚かなことか教えてやろう。台湾の面積は中国全土の300分の1しかないちっちぇー島だ。人口は中国全体の60分の1しかない。しかし人口密度は異様に高い。資源はほとんどない。こんなちっぽけな島が独立国家としてやっていけるわけないだろう。すでにそこそこ豊かになったようだが、もうすでに台湾の経済は行き詰っている。今や台北よりも上海のほうが立派な大都市になったぞ。実際に二つの都市を比べてみろよ。上海のほうが高層ビルが多くて、誰が見ても上海のほうが発展している。
台湾は世界中から国として認められていないし、国連にも加盟してねえ。こんなこといちいち言わなくても台湾が国じゃないことは世界の常識だ。だって台湾はまぎれもなく中国の絶対不可分の神聖な領土の一部分なのだ。台湾が国であるわけがない。歴史的に見ても台湾はずっと中国の一部分だった。台湾でごく一部独立運動をやっているやつがいるらしいが、そんな痴呆豚は精神病院か動物病院にでも行って来い。
大部分の台湾省人民は祖国統一を望んでいる。それを今まで李登輝とか陳水扁などの漢肝(売国奴)が邪魔してきた。あの二人は中華民族の恥さらしだ。あの二匹の罪はあまりにも大きすぎる。さっさと生け捕りにして処刑すべきだ。一国もはやく台湾人民の願いがかなう日が来ることを望む。
台湾が独立の動きを見せることはアジアの平和にとって深刻な驚異となる。これは誰でもわかるだろう。世界中に迷惑をかけることになるんだ。そのことを台独分子どもはよく自覚しとけよ。てめえらのやってることがどんなに危険で迷惑かをな。

それでも台独分子が独立宣言をするような愚かな犯罪的行為をすれば、当然ながら偉大なる中華人民共和国は武力を行使する正当な権利を有している。これは正義の解放戦争であり、アメリカのアフガニスタンやイラクへの侵略戦争とは違う。きっと台湾人民は五星紅旗を掲げて人民解放軍を歓迎してくれることだろう。台湾問題は中国の内政問題であり、いかなる国も中国の内政に干渉してはならない。「武力行使反対」などあつかましいにもほどがある。台湾は中国固有の領土であり、それを解放することの何が悪いというのか!
台湾が独立するなんてことは絶対にありえないし、近い将来台湾は必ず祖国復帰を果たすであろう。そしてアジアに平和が訪れるのだ。21世紀は偉大なる中国の時代だ。中華人民共和国万歳!万歳!
そういえば中国の隣には小日本とかいう、ずうずうしい国がある。小さいくせに大国ぶっている傲慢な国だ。この国がいかに悪名高き国かは世界の常識だ。この国は19世紀後半以来、アジアを侵略しようと虎視眈々と狙い、朝鮮を侵略し、わが中国を侵略し、東南アジア諸国を侵略した。しかも民衆を次々と殺し、残虐行為を行い、女を次々とレイプした。まさに小日本こそ世界最悪の侵略国家だ。しかもずうずうしいことに小日本政府は今まで文書でも口頭でも一度も謝罪をしたことがない。それどころかあの悪名高き靖国神社に参拝に行くなど、軍国主義侵略行為を英雄的行為として美化している。こんな国だから日本は世界中から嫌われ、軽蔑されている。そして今日本は再び軍国主義化の道を歩もうとしている。平和を愛するわが中国は、アジアの平和を守るため、何としても日本の軍国主義化を阻止し、常に監視せねばならん!
小日本は中国や東南アジアからの大量の略奪によって現在の経済的地位を築いた。偉大な文明国である中国の経済力がやや立ち遅れているのはそのためだ。しかし略奪による経済発展ももう限界に来た。日本はもう13年も経済が伸びていない。もう日本はこれまでだ。これ以上伸びない。その代わり中国経済がどんどん伸びている。すでに中国のGDPは世界第五位であり、あと数年もすれば日本を越える。そうなったとき、偉大なる中国がアジアのリーダーとして君臨し、日本は東洋のちっぽけな島国に過ぎなくなる。
小日本の衰退振りは、ちとかわいそうになってくるぐらいだ。高齢化が激しくて老人ばかり、失業率も高くて、日本で仕事が見つからず中国に仕事を探しに来ている。人民の道徳はめちゃくちゃでお金をもらっておじさんとセックスをする援助交際があたりまえになっている。もともと小日本鬼子は野蛮で下品な民族であることは過去の戦争で明らかだが、現在でも全然変わっていないようだな。去年(2003年)はわが国で集団売春をしたり、猥褻な寸劇を踊ったりと本当に小日本鬼子は迷惑なやつらだ。こんな民度の低い民族が発展できるわけがない。
 小日本鬼子は恩知らずの民族だ。古代からわれわれ偉大なる中華民族は偉大なる中華文明を日本に伝授してやった。日本文化の基盤はほぼ全て中国文化によるものだ。日本は偉大なる中華文明圏の一員なのだ。にも関わらず、小日本鬼子はそのことを忘れ、知っていても全然感謝しない。20世紀に入ってからは15年にも及び戦争でわが国をめちゃくちゃにしたにも関わらず、そのことに全く謝罪もせず、賠償金を免除してやったのに、そのことにも全く感謝していない。それどころか小日本鬼子は中国が対日賠償請求権を放棄するという寛大な行為を全然知らない。こんな恩知らずな民族が世界のどこにいようか。
 それどころか小日本はいまだにわが国固有の領土である釣魚島を占領し続けている。日本による侵略はまだ終わっていない。どこまで偉大なる中国を侮辱し続ければ気がすむのだろうか。
 21世紀は間違いなく中国の時代だ。アメリカは戦争ばっかりやってる侵略国家で、おかげで世界中から恨まれ、テロの対象になっている。アメリカが戦争ばかりやってる間に平和国家である中国はどんどん経済が発展してそのうち中国経済はアメリカを絶対に超える。インドなんか毎日手でカレー食ってるばかな民族でそんな糞みたいな国が発展できるわけねえ。世界のどの国をみても中国に対抗できるような国は見あたらねえ。台湾省はおとなしく大中華の一員となればいい。そうすれば台湾省も真の繁栄を享受できる。台湾省人民にとってこれほどの栄光はあろうか。小日本はおとなしくわが偉大なる中国に付き従ってればいい。ヨーロッパなんか中国の一つの省ほどの大きさもないごみ見てえなちっこい国の集まりだ。だがひとつ気になるのはEUを結成してヨーロッパは統一の方向に向っていること。これはいかん。世界統一をEUに越されたらこれは危ない。21世紀は中国の時代だ。偉大なる平和国家、偉大なる文明大国中国こそが世界のリーダーとして君臨しなければならないのだ。そうすれば間違いなく世界は平和となり世界60億の人民は間違いなく幸せとなる。

中華人民共和国万歳! 万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!万歳万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!万歳!万歳

 

  

 

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO