「台湾広告展2006」が東京で開催

 

 台湾の優れた広告作品を紹介する「台湾広告展」が、9月26日〜10月28日まで、東京・汐留のアド・ミュージアムで開催中だ。JR新橋駅、東京メトロ銀座線新橋駅から徒歩10分、東京メトロ浅草線新橋駅から徒歩5分のカレッタ汐留の地下1Fと2Fにあるアド・ミュージアムで常設展示のほかに企画展として開催されている。高層ビルが立ち並ぶ東京都心のど真ん中だ。入場は無料。この文章を書いている時点であと2週間ほど開催期間があるので、ぜひ足を運んでみてもらいたい。写真撮影禁止なので、作品そのものは撮影しなかったが、会場の様子を撮ったので以下に掲載する。

 

 

カレッタ汐留

 

アド・ミュージアム東京の入口

 

会場の様子

 

 

コマーシャルの視聴コーナーもあります。

 

 

アド・ミュージアム東京ホームページ

 

 

     

 

 

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO