李登輝氏、間もなく支持候補を表明か?

「入聯」(民進党が推し進める台湾名義での国連加盟)、「返聯」(国民党が推し進める名義に拘らない国連復帰)いずれの公民投票も不成立に終わり、台湾に傷をもたらすことを避けるため、李登輝前総統は与野党に問題打開を呼びかける方針のようだ。

台湾団結連盟主席の黄昆輝氏は近日中に国民党主席の呉伯雄氏と民心党主席の謝長廷氏の元を訪れ、両党の態度を見極め、李登輝氏が最終的にどちらを支持するかを決定する。また、台湾団結連盟としては、両者の歩み寄りを期待し、公民投票の不成立は避けたい方針のようだ。

 

 

台湾総統選挙特集ページへ戻る

日本人台湾独立促進会トップページへ戻る

 

 
 
謝長廷・蘇貞昌
馬英九・粛万長
謝長廷関連サイト
馬英九関連サイト
台湾維新、謝長廷2008総統選ホームページ
謝長廷応援ブログ
謝長廷ブログ
台湾 衝衝衝!
民主進歩党
台湾青年逆転本部
逆風前進最愛台湾

海外長昌後援会

 
 

 


お勧めリンク集

メールマガジン「台湾の声」

台湾は日本の生命線

台湾春秋

千葉発日台共栄

 

 

 

 

 

 

TOP PAGE

BBS

論説集

LINK

BOOKS

総統選特集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR] Mtg @ Yi ^T[o[@SEO