旧掲示板の履歴

9月16日から10月20日まで存続していた旧掲示板の履歴です。わずか20日ほどの間に78回の投稿がありました。みなさま本当にどうもありがとうございました。

今後は新掲示板のほうをよろしくお願いいたします。

 

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日:10月20日(水)01時36分52秒
おや、南島管理人さん、小林さん、掲示板移転後も投稿してくれていたんですね、きずきませんでした。どうもありがとうございます。まもなく、この掲示板を停止いたします。

国際連合 投稿者:小林  投稿日:10月16日(土)23時17分32秒
なぜか多くの日本人は国連が大好きです。
国連決議という言葉に大儀を感じるようです。

国連安全保障理事会は国連の中核的な機関です。
その安保理が未だに日本を敵国と定めてると聞きます。
国連の建前は未だに戦勝国が日本とドイツを監視することにあると言っていいでしょう。

その国連の運営分担金はアメリカが21%、日本が19%ですが、アメリカは以前長く滞納していたので事実上日本がもっとも運営資金を負担しています。
ちなみに安保理常任理事国の中華人民共和国は1%以下です。


確かに国際紛争を解決する国際機関は他にありません。
こんな国連にも改革の期待を抱きつつ、しかし国連という過剰の大儀を求めてはマズイように思います。
民主主義を全うしない、応分な負担金も払わない中華人民共和国が常任理事国なのですから、ほとほと国連とは変なところです。

国連 投稿者:南島管理人  投稿日:10月16日(土)15時23分6秒
確かに、私は連合国(国連)には何も期待してはおりません。
特に、国際問題を解決する能力は無いに等しいと思っております。
それは、安全保障問題を扱う理事国15ヵ国を見て自分の命を
彼らの判断に委ねる気になるか考えてみれば明らかです。
台湾有事に国連が助けてくれますか?日本が常任理事国になるか
どうかは、支払ったお金以上の見返りが期待できるかどうかで
判断するべき物と思っています。台湾もあまり国連に固執するの
は得策では無いでしょう。何故なら、国連では中国が幅を利かせ
ていて台湾にとって不利なことしかできないでしょうから。
国連の枠組み、特に常任理事国は、早かれ遅かれ変わるか、無く
なるでしょう。中国、ソ連(破産してロシア)、フランス(レジ
スタンスを誇張することで辛うじて戦勝国であるという名目を保っ
ている)の、どの部分が戦勝国で、世界をリードする国として相応しい
のでしょうか?少なくとも現在の世界の国々の実力を反映していない
ことは確かです。このような偽りの団体に固執する時間とお金があれば、
その部分を個別外交と国防に向けるべきです。長くなってすみません。


(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日:10月16日(土)14時14分20秒
意外なことですが日本はアジア諸国から大きな信頼と期待を受けていますので、
日本は国連の常任理事国になる資格は十分あると思いますが、
どこかの図体がでかいだけの野蛮国家が反対してるので無理でしょう。
今わざわざ努力するような問題ではないかもしれません。

ところで、掲示板をもうすぐリニューアルする予定です。もうこの掲示板ともお別れですね。

台湾の国連復帰 投稿者:ふぐり  投稿日:10月16日(土)13時55分33秒
南島管理人さんは国連に何も期待していない様ですね。
私も今の国連には色々看過できない問題があると思っています。
それでも「国際問題を解決する世界的な枠組み」は必要だと思います。
全く新しい組織を作るのは大変なので国連改革を進めていくべきだと思います。
台湾の国際的な地位を向上させる為にも国連への復帰は大きな課題だと思います。
もちろん国連加盟が独立の条件ではありませんが中国に対抗する大きな力になるでしょう。

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日:10月16日(土)13時52分57秒
南島管理人さんこんにちは。
北京オリンピックについてですが、私は中国は充分オリンピックの開催能力があると思います。人民の豊かな生活をそっちのけで、莫大な金を使って有人ロケットを打ち上げるような国です。オリンピックも国力を総動員して、史上最もすばらしいオリンピックをやることでしょう。開会式とか閉会式なんか、見る人を圧倒させるようなほんとうにすばらしいことをやるんじゃないでしょうか。ただ、私は半分皮肉を込めて考えています。
メギさんはじめまして。ぜひ今後ともこの掲示板にいらして、メギさんのご経験をお書き込みください。よろしくお願いいたします。

(無題) 投稿者:南島管理人  投稿日:10月16日(土)03時39分53秒
メギ様
はじめまして。中国は大変そうですね。
でも、貴重な中国の実情を知っているのですから、
頑張って日本にその経験を伝えて下さい。
ポジティブで間違った中国情報が溢れるなかでは、
ネガティブな情報こそ貴重ですので。

了解中国 投稿者:メギ  投稿日:10月16日(土)02時46分48秒
始めまして。私は現在中国に留学している大学生です。日本で中国経済について学び、
発達する中国を見てみたいと思って来たのですが、日本で習ったのとたびたび食い違い、
驚きを隠せないでいました。確かに中国は今成長段階にはあるとはいえ、人のレベルが
低すぎます。それは皆さんがおっしゃっているのと同じ内容です。恥ずかしながら
私は無知でした。それまで中国という国に興味が全く無かった私は中国の知識が本当に
足りませんでした。中国に来てから肌で感じた中国の田舎さ、人の悪さ。もちろん
いい人にも沢山出会いましたが、やはり大きな目でみると皆さんのいう中国人が多いです。
ある韓国人が中国人にいいました。『韓国は台湾に似ている』すると友達の中国人が、
『台湾なんて何も無い田舎だよ!もうすぐ戦争して中国の一部になる』というのです。
無知な私でも台湾の方が民主化されていて経済発達している事位解っていました。
それから台湾の事が気になり、色々と勉強しました。中国を知れば知るほど嫌いに
なりました。私の留学は後もう少しですが、これから中国語とどう関わっていくかを
考え直すいい機会になったのです。実際問題、多くの留学生がこの問題に無頓着であり、
知らない人がほとんどを占めています。このままだといざ中国と長い間関わっていく事に
なって初めて中国に絶望してしますのです。私は台湾の問題を知る事ができて大変嬉しく
思います。それは皆さんのおかげでもあります。こういう問題はなかなか口にする事が
できませんが、留学生の間でも互いに伝えていきたいと思います。

言葉足らずですみません、これからも度々読ませてもらいます。

Re.そもそも国家とは 投稿者:南島管理人  投稿日:10月16日(土)01時06分48秒
小林さん
訪問、有難うございます。
国家とはですが、少なくとも、国連加盟では
無いですね。多分、統治の実態があればよい
のでしょう

そもそも国家とは 投稿者:小林  投稿日:10月16日(土)00時40分17秒
miyamotoさん、みなさん、南島管理人さん、こんばんは。

細密な歴史的事実、法的手続きはもちろんですが、そもそも国家とは何でしょうか?
太古の昔は領土と国民を意味したと聞きます。
だがしかし、近世においては領土と国民のみが国家の定義ではありません。

国家とは、そこに民主政治つまり国民が自由に発言でき、国政の最終決定権を持つことが絶対条件です。
とするならば、中華人民挙和国や朝鮮人民共和国はそもそも国家とは言えません。

歴史的経緯は仮にさておいたとしても、台湾こそ国家であり、中国本土はただの無法地帯ではないでしょうか?


南島管理人さん。
HP拝見しました。これからも拝読しますのでお願いします。


(無題) 投稿者:南島管理人  投稿日:10月15日(金)21時28分34秒
miyamoto様
判りました。
ところで、北京オリンピックについてはどう思いますか?
私は、千載一遇の好機であると思っています。オリンピックを盾に全て
を正名して貰うのが良いと思います。その為には日本国内でもそういう
機運を盛り上げなくてはなりません。そこで私はwebで北京オリンピック
と入力して検索すると常に「北京オリンピック反対」が目に入る状況を
目指しています。

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日:10月15日(金)21時20分42秒
ふぐりさん、桜花1号さんこんばんは。
このサイトが発展し、台湾「独立」に貢献するためには、多くの方の助けが必要です。
よろしければ今後ともちょくちょく掲示板に書き込んでください。よろしくお願いいたします。

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日:10月15日(金)21時18分27秒
南島管理人さんこんばんは。
「日本は台湾を中華民国に返還はしてないのではないでしょうか」
おっしゃるとおりだと思います。当サイトはまだまだ内容が不十分で、歴史の部分はちょうど今書き加えているところです。表現を訂正したいと思います。
「台湾は「独立」する必要があるのですか?私の個人的定義ではこれ以上独立した国家は他にないですよ」
 私も基本的には台湾はすでに独立しているという考えです。しかし国号変更や国際社会での承認を得ることなど、まだまだ運動は終わっていません。本当に大変なのはこれからです。多くの日本人から関心を持ってもらうために「台湾独立」というわかりやすい言葉をサイトの名称に用いました。また、このサイトの名称は台湾で実際に存在する「外省人台湾独立促進会」がモデルになっております。


(無題) 投稿者:南島管理人  投稿日:10月15日(金)20時03分27秒
中国国民党が政権を失った今一体絶対何から独立するのですか?
帰属未定問題というのが有りますが、それは国連などで決める性質の
物ではない気がします。統治実態があれば国なんだと思いますよ。
そもそも連合国は国の集まりで、連合国に入ったら国になれるわけ
ではありません。

台湾の帰属未定問題 投稿者:ふぐり  投稿日:10月15日(金)19時50分42秒
南島管理人さんがおっしゃっているのは台湾の帰属未定問題ですね。
本来なら国連がしっかりした処方箋を書くべきなのでしょうが終戦の時点からの仕切りなおしというのは難しいでしょうね。

挨拶 投稿者:桜花1号  投稿日:10月15日(金)19時41分41秒
桜チャンネルから参りました。台湾独立大賛成です。皆さん、がんばって下さい。時々寄らして戴きますので、その時は宜しく、お願いいたします。シナはその内分裂します、その方がいかにもシナらしい。

はじめまして 投稿者:南島管理人  投稿日:10月15日(金)19時32分27秒
はじめまして
web page拝見致しました。目的という面では全面的に賛同致します。
ただ、台湾は「独立」する必要があるのですか?私の個人的定義では
これ以上独立した国家は他にないですよ。中国の侵攻を阻止すべしという
文脈では大賛成です。ただ独立云々自体が中国よりの命題ですので
 あと細かい点なのですが、日本は台湾を中華民国に返還は
してないのではないでしょうか?確か連合国(国連という)が信託統治し中華民国が
代表して統治しているだけだった様に記憶しています。
http://hoaj.minidns.net:81/

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日:10月15日(金)19時19分2秒
小林さんこんばんは。
自分でいうのも変ですが、何か書きたいことがあると指が動きっぱなしで、2,3時間で数千字の文章を書いてしまいます。今後も次々と更新していくつもりです。
そろそろHP全体の体裁を整えたほうがいいと思っていますので、
とりあえず台湾の歴史を充実させようかと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

読みました 投稿者:小林  投稿日:10月15日(金)14時23分24秒
miyamotoさん、みなさん、こんにちは。

スバラシイ。内容もさることながら、表現が上手いです。文学的センスを感じます。
中華思想というもの脅威を上手く表しています。

興味深い主張を見つけました。

http://justice.i-mediatv.co.jp/nakajima/010108/01.html

更新情報 投稿者:miyamoto  投稿日:10月14日(木)18時54分21秒
haruさんこんにちは。
1912年から1949年まで中国は中華民国であったことは歴史的事実で、別に現在の中国にとっても否定する必要のないことですから何も問題ないのではないでしょうか。

ところで新しい長文を更新しました。客観性、公平性を期すために中国側の意見も述べることにしました。中国人の本音をうまく代弁できたと思います。「中国の意見を代弁する」をぜひご覧ください。
http://page.freett.com/taidoku/ouen13daiben.htm

(無題) 投稿者:haru  投稿日:10月14日(木)17時43分40秒
NHKの事で思い出したんですが、1年くらい前に「その時歴史が動いた」で孫文の革命の事をやってました。その番組の中の途中で中華民国の国歌が何秒か流れて解説でこの曲は現在でも台湾で使われています、って言ってました。どうなんでしょう。孫文だからOKなのかな?

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日:10月14日(木)16時03分7秒
natukawaさんはじめまして。どうもありがとうございます。当サイトの内容はまだまだです。今後も毎日少しずつ更新していくつもりですのでどうぞよろしくお願いいたします。
一世一代さんこんにちは。私はこのサイトで日本人の意識を啓発していくつもりです。日台両国の友好親善に少しでも貢献したいと思っております。
ふぐりさんこんにちは。
三日間ほど更新しておりませんでしたが、そろそろ更新します。

(無題) 投稿者:ふぐり  投稿日:10月14日(木)09時06分57秒
いぜん台東を旅行していた時、地元の人が「この山は内部をくりぬいてあって戦闘機の発射基地になっている」と聞かされた事がありました。
ウルトラセブン(古い!)の地球防衛軍基地の様ですね。
アメリカは台湾にイージス艦を売ってくれませんが台湾が独自に開発したアンチミサイル艦があると聞いた事があります。
軍事的な絶対優位を作る事は難しいでしょうが台湾は大変努力しています。
日本も武器禁輸三原則が無くなったら軍備の面で協力できるでしょう。


今の場所で 投稿者:一世一代  投稿日:10月13日(水)22時41分36秒
台湾島国再建の為に手を組んで頑張りましょうね。現時点、皆さんが日本での最重要な課題は如何に台日間百年来の絆や独立台湾の存在と重要性をもっと大勢の日本人(特に若い世代)に紹介することと思う。
お互いはいろんなジャンルでもっと交流し、訪問すれば歴代からの絆をもっ深くすることが出来るはずです。
どうか、バックバッグ旅行やコンサート、専門分野の交流と研修などを通じてお互いの理解をもっと深くするように頑張りましょう。

凄いサイトですね 投稿者:natukawa  投稿日:10月13日(水)22時06分14秒
今日初めてこのサイトに来ました。感動しました。個人でこんな凄いサイトを作れるなんて。今年の夏、2度目の台湾旅行をしました。本当に日本人にとっては居心地のいい国です。中国にも行きましたが、大違いです。ただ、高雄を観光しているとき、頭上をたびたび飛ぶ戦闘機がこの国の置かれた微妙な立場を感じさせました。台湾を応援したいです。内モンゴルや満州のことも取り上げてください。無理のない程度に。これからもがんばってください。これからちょくちょく来させていただきます。

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日:10月13日(水)13時42分30秒
90年代後半頃のNHKは結構台湾の事情を客観的に報道していたような気がするのですが、ここ数年媚中傾向がひどくなってしまったようですね。昔はそれほど反日的でもなかったような気がするのですが。
日本でも書籍や雑誌では結構充実した台湾情報が得られるのですが、やはり世論で絶大な影響力を持つテレビは消極的ですね。もっと台湾を積極的にとりあげて、日本の世論を動かして欲しいです。とりあえず今はこういうインターネット上でがんばっていくしかありませんね。

(無題) 投稿者:小林  投稿日:10月12日(火)23時52分58秒
MIYAMOTOさん、みなさん、こんばんは。

そうですね。haruさんやふぐりさんのおっしゃる通り、NHKでは当たり前のように台湾は中国の地図の一部です。
大大問題です。
そもそも何がきっかけで今回NKHが表現を改めたのでしょうか?
その背景にも興味があります。

いつもながら、反対意見大歓迎です。待ってます。

(無題) 投稿者:haru  投稿日:10月12日(火)22時11分57秒
日本のマスメディアの世界では台湾のタブーみたいなのがありますよね。
中立もしくは台湾よりの報道したら中国での取材許可がおりないとか、
いろいろ圧力もあるんでしょう。はっきり言って日本にいると台湾の情報
なんてほとんど入ってきませんよね。これは問題だと思います。

略称・中国 投稿者:ふぐり  投稿日:10月12日(火)16時25分31秒
朝7時代のNHKニュースで台湾についてのニュース解説がありましたね。
1."中華民国"の略称を"台湾"とする事。
2.今までの"大陸地区"という呼称を"中国"に改める事。
聞いていて思ったのはやっぱりNHKは中国寄りなんですね。
まるでこの2つの事案を非難する様な口調でした。
公共放送にはもっと高度な中立性を期待したいものです。

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日:10月12日(火)02時45分8秒
一世一代さんこんばんは。「台湾の声」はもちろん私も毎日見ているのですが、ぜひともいろんな人に勧めたいと思っています。
ふぐりさんこんばんは。台湾の総統というのは本音を口にできず、本当に苦しい立場です。立法議会選挙まであと2ヶ月です。この選挙しだいで今後の台湾の命運が変わってきます。

双十節の演説 投稿者:ふぐり  投稿日:10月11日(月)08時08分7秒
陳水扁総統は双十節の演説の中で両岸双方が1992年の精神に立ち返って対話のテーブルにつこうと提案しました。
台湾の領袖としては極当然の提案と言えましょう。
しかし李登輝元総統の「特殊な国と国との関係」から後退した様で残念ではあります。
無論、台湾独立を目指す民主進歩党の総統として最終的な独立を放棄したのでは無いでしょうが、中国への妥協は中国をつけあがらせるだけの気がして不安です。

コミリケションが大事です。 投稿者:一世一代  投稿日:10月11日(月)00時28分39秒
だから、皆さんもEメールマガジン「台湾の声」や「台湾独立建国連盟」などをご購読並びご投稿してください。
そちらには沢山の最新情報が交流している。
PS.我々は地球村の「子供」ですし、人間でもある。人権や自由と民主を追求すべきだろう。

更新情報 投稿者:miyamoto  投稿日:10月10日(日)08時51分55秒
台南市の観光情報を更新しました。だんだんこのサイトの内容も充実してきました。


(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日:10月 8日(金)01時33分14秒
小林さんこんばんは。
ぜひご期待にそえるようがんばります。
私にはやりたいこと、発言したいことがたくさんあります。
とりあえず今私が力を入れているのは台湾問題なわけですが、
中国に三年間生活した経験を活かして
中国を批判するサイトも姉妹サイトとして立ち上げようかと思っています。
掲示板も将来的には台湾版、中国版、日本国内政治版などに分けようと思っています。
どうぞご期待ください。

(無題) 投稿者:小林  投稿日:10月 8日(金)01時11分24秒
MIYAMOTOさん、一世一代さん、みなさん、こんばんは。

今後もこのHPに期待します。
たとえ親中、反中両派からの誹謗中傷が仮にきても、ぜひ歓迎して大いに議論したいと思います。
こちらこそよろしくお願いします。

ネットにおける真の話し合いの大切さに、MIYAMOTOさんがHPを立ち上げた意義を感じます。
我々は(日本人、台湾人、中国人、その他の人も)もっともっと話し合いを大切にしてゆきましょう。
我々は、同じアジアの子供たちなのですから。

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日:10月 7日(木)23時09分55秒
一世一代さんこんばんは。応援メッセージありがとうございます。
「台日」と書いているところを見ると、台湾人ですか。
だとしたら大変うれしいです。初めて台湾の方からメッセージをいただきました。

台日は兄弟です。 投稿者:一世一代  投稿日:10月 7日(木)21時02分16秒
頑張ってね、我等の先代は共に戦ったし、頑張ってきたので、我々も手を組んで頑張りましょうね。サツマイモ仔の一員より

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日:10月 6日(水)15時41分11秒
小林さんこんにちは。
このHPは毎日少しずつ更新して充実したものとさせていくつもりです。すでに長文はそこそこ充実したものになっていますが、台湾に関する総合的な情報も内容を増やしたいと思っております。
掲示板もそのうち、種類を変え、掲示板の数そのものも増やそうと思っています。
日本人におけるネット世論を高めていきたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

今後、アクセスがもっと増えれば、親中、反中両派からの誹謗中傷が来ると思います。これは避けられないことでしょう。

(無題) 投稿者:小林  投稿日:10月 6日(水)01時55分32秒
MIYAMOTO様、みなさま、こんにちは。
また書き込みします。よろしくお願いします。

そうですね。アジアの大局を見渡すと、広くアジアの民主主義国の尊さを感じます。
私は旅行程度ですが、ASEANすべての国に渡航しました。
私の実感としては、多くのアジア人はとても親日本です。
日本でよく言われる「アジアの諸外国から反発をまねいている」はおおむね大嘘です。
韓国も98年頃から反日プロパガンダを改める傾向にあります。
日本の国内でまことしやかに、当たり前に言われていることに欺瞞を感じます。

そもそも日本を警戒するアジアの諸外国とはどこのことでしょう?
北京共産党や朝鮮労働党の顔色をうかがっていていいのですか?
様々な過去を含め、日本人として日本の過去と現在を愛せなくていいのですか?

アジアでもっとも警戒されているのは中華人民共和国です。

ヤマモトさんのご意見もぜひお聞きしたいです。
たとえコンセンサスに至らなくても反対意見にも耳を傾けたいです。

つい熱く書き込みましたが、ネットという匿名性(私もみなさんも本名のようですが)にも関わらず、放言に発展しないこの掲示板に期待します。
誠実な反対意見は大歓迎ですが、匿名で罵詈雑言なら聞きたくありません。

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日:10月 6日(水)01時46分48秒
昨日一日で50ヒットを記録しました。みなさまどうもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

私の主張を即反映! 投稿者:miyamoto  投稿日:10月 5日(火)13時59分28秒
10月4日の昼頃、私はこのサイト内で「正名運動の具体的課題」という文章を発表しました。そのなかで私は中華航空の名称を変えるべきと主張しました。するとその日の午後4時頃さっそくメールマガジン「台湾の声」が台湾正名運動についての記事を発信し、中華航空を台湾航空に変更するよう求めています。
私が書いた台湾正名運動の文章。
http://page.freett.com/taidoku/ouen09kadai.htm

メールマガジン台湾の声
http://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407
10月4日16:11の記事を見てください。

以上のことは嘘ではありませんが、ほんの冗談のつもりです。あまり気にしないでください。

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日:10月 5日(火)13時28分42秒
おや、ヤマモトさんの投稿が消えてしまいましたね。
確か彼は「このサイトには変な人がいっぱいいますね。中国と台湾との間に戦争が起きて、日本が戦争に巻き込まれてもいいんですか」というようなことを言っていましたが、私の反論に言い返せなくなって尻尾を巻いて逃げてしまったようです。
どうも中国よりの考え方の人って、説得力のある言論を展開できる人がめったにいないですね。

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日:10月 5日(火)02時22分41秒
ヤマモトさんこんにちは。当掲示板はあなたのような反対意見も歓迎します。
こちらこそあなたに聞きたいのですが、戦争が起きて欲しくないから台湾は統一して欲しいのですか。
戦争を起こすのは台湾ではなく、中国ですよ。台湾は国家として、国民として当然のことをするだけです。
当たり前のことですが、私は戦争なんて望んでいません。戦争を起こさないためには1億2千万人の日本人と2300万人の台湾人が一致団結して中国にNoといわなければなりません。


(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日:10月 4日(月)19時54分51秒
小林さんこんにちは、私も中国は北京オリンピックと上海万博が終わったあたりからおかしくなって急速に崩壊に向うと思います。
日本にとって大切な仲間としては東南アジア諸国も忘れないで欲しいと思います。
ふぐりさんこんにちは。
わたしの記憶では90年代のキムヨンサム政権時代の反日は激しかったですね。最近は幾分ましにはなったようですが。
中国の場合は経済が豊かになるかどうかに関係なく、90年代以降の皇帝江沢民による反日教育の深化によってますます反日感情が高まっているような感じです。
私の考えでは中国の共産主義と大中華主義はアジアにとって大変な害悪です。アジア諸国はみんな迷惑しています。中国共産党が崩壊して、さらに中国がいくつかに分裂すればアジアは平和になると思います。

(無題) 投稿者:ふぐり  投稿日:10月 4日(月)09時33分15秒
こんにちは

韓国が軍事独裁国家であった時代、今の中国の様に強い反日でした。
民主化の進行と共に徐々に反日アレルギーから解放されて来ている様に見えます。

中国も経済発展すれば日本への劣等感が解消し反日でなくなると言った人がいました。
今の所はその予測は当たっていたとは思えません。

私は中国は共産主義を止めても反日や台湾に対する膨張主義は変えないと思います。
ソ連が崩壊しても北方領土が帰ってこなかったのと同じ事です。

イデオロギーの問題よりも地政学的な問題が国際政治では大きく物を言います。
アメリカは古い欧州型の植民地理論にとりつかれています。
アジアの不和がアメリカの国益に適うと見ているのです。
日本にとって韓国と台湾を味方につける事が大変重要です。

民主主義なくして平和なし 投稿者:小林  投稿日:10月 4日(月)01時49分23秒
世界地図を広げてると紛争の絶えない地域はまだまだあります。
テロの脅威などはもちろんですが、世界平和にとって本当の脅威は未だ共産主義独裁政治です。
深刻なことに我々の住む東アジアはもっとも深刻な脅威にさらされているのです。
アジアでは冷戦は終わっていません。

一度でも中華人民共和国を自分の目で見た人なら確信できるでしょう。
中華人民共和国と朝鮮人民共和国は本質的に同じです。
思想、良心、言論、表現の自由のない国は必ず破綻します。

私は確信します。
北京オリンピック後、中華人民共和国は必ず破綻します。
まず経済的に、そのあまりのでたらめによりバブルが崩壊し破滅します。
そこから雪崩を起こすように何もかも崩れ去るでしょう。

そのとき、大変な動乱を我々は迎えるでしょう。
我々にとって仲間とは誰ですか?
遠い同盟国アメリカですか?国連ですか?

我々にとって大切な仲間は大韓民国(韓国)と中華民国(台湾)だけです。

世界地図を広げて、近隣諸国にまともな民主主義国家がほかにありますか?
よく考えてほしいと思います。

私は政治には特に主張はない人物ですが、中国共産党と朝鮮労働党には虫ずが走ります。

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日:10月 3日(日)19時40分40秒
haruさんこんにちは。
haruさんとは、全部ではないにしてもかなりの部分考え方を共有できると思います。
解放すべきなのは台湾ではなく中国ですよね。民主主義国家を「解放」するだなんて笑止千万です。あまりにもあきれ果ててこれ以上何も言葉が出てきません。
haruさんにぜひ提案があるのですが、大したことではないのですが、台湾について話をするときに、中国のことを大陸と呼ぶのはふさわしくないと思います。大陸とは中国と言う一つの国の中の大陸地区、台湾地区という意味です。中国は中国と呼べばいいと思います。

(無題) 投稿者:haru  投稿日:10月 3日(日)18時31分35秒
この掲示板結構盛り上がってますね。実は私も以前台湾に1年、大陸に2年と両方で生活した経緯があります。先に台湾に住んでいたのでその後大陸に渡った後は正直言ってかなりの差を感じたものです。私の周りには良い中国人友達もいましたが、彼らでさえ台湾問題を議論すると誰もが揃って台湾の武力解放は当たり前で中国人台湾人双方が血を流してでも台湾解放すべきだと言うのです。これにはホントびっくりした思い出があります。中国人がだめだというより中共の洗脳教育ってのがかなり問題ですね。サッカーアジアカップの反日感情にしたってやはり中共の策略通りって感じがします・・・

更新情報 投稿者:miyamoto  投稿日:10月 3日(日)16時35分27秒
ふぐりさん、いつもご投稿くださりどうもありがとうございます。
私は3年間中国に住んだことがあるのですが、6年もいらしたとはすごいですね。そのご経験を、中国を貶めるため、日台両国の友好親善のために活かせるのではないでしょうか。
今日でサイト立ち上げ一週間ですが、アクセス数は大したことないですが、掲示板の活況は驚異的勢いですね。
さてさて、「みんなで台湾を応援しよう」に二項目を追加しました。どちらもそれほど長文でなくて読みやすいと思うので、どうかごらんください。

http://page.freett.com/taidoku/ouen.htm

(無題) 投稿者:ふぐり  投稿日:10月 3日(日)16時06分37秒
宮本さん こんにちは
中国人との論戦という事になると議論がかみ合わないで終わるという事がおおいですね。
台湾でも中国に対して根拠のない信頼を寄せて統一してもいいと考えている人はいます。
こういう人は一度でも大陸へ行くと中台格差を思い知って後悔するんですけれど(笑)。
私も6年間中国で暮らして中国が日本や台湾の為にならないという事が身に沁みてます。
とはいえ中国が隣国である事は変わりませんから如何にリスクの少ない方法で排除するかが重要な課題と言えます。

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日:10月 3日(日)11時51分58秒
ふぐりさんおはようございます。

それにしてもどうやら中国共産党におかされた奴隷どもがついにこの掲示板にやってきましたね。私の望むところです。私はほかの掲示板でいろいろ議論したことがあるのですが、だいたい中国人、および中国の奴隷の投稿と言うのはただ相手を罵るだけで、具体的な内容はほとんどなし、というパターンが定着しています。まあ議論で私が彼らに負けることはありえませんね。

(無題) 投稿者:ふぐり  投稿日:10月 3日(日)07時06分48秒
中国と台湾の距離感を考えると戦争で一時的に勝利したところで不安が拭えるわけではない。
だから中国に台湾は中国のものではないという事をわからせる工作が大変重要だと思われる。
台湾に於いても台湾化教育が大切であり、台湾が中国の一部という幻想をもたせてはいけない。

負け犬台湾 投稿者:hirasawa  投稿日:10月 3日(日)01時36分27秒
負け犬台湾は何言いたいことあってこの掲示板つくっているのかい?????

以上は、新着順41番目から50番目までの記事です。

戦争は大反対 投稿者:yamamoto  投稿日:10月 3日(日)01時32分51秒
みなさん、この掲示板に、変な人が沢山いますね!

miyamotoさんへ:
台湾を独立させ、戦争になって日本も戦争に巻き込まれてもいいとのことでしょうか?!!!

更新 投稿者:miyamoto  投稿日:10月 2日(土)19時16分52秒
「台湾を応援しよう」に新しいページを追加しました。「台湾海峡に緊張をもたらすのは中国である」をご覧ください。

ところで、haruさんの台湾を愛する気持ちはわかりましたが、いつまでも現状維持でやっていられるわけではありません。いずれは統一が独立の方向に進まざるを得ません。いや、今でもどちらかの方向に少しずつ進まなければなりません。そう考えると我々民間人は現状維持といった積極的な意見ではなく、もっと積極的に独立の方向へ向って努力しなければならないと思います。

(無題) 投稿者:haru  投稿日:10月 2日(土)02時03分6秒
曖昧な表現で失礼しました。「やはり事はゆっくり進めていくのが大切です」とは要するに独立にせよ、統一にせよ、急激な変化をするのではなく、ゆっくりと台湾自身が国の行く末を決めていって欲しいということです。現状での一国二制度による統一、新台湾国の独立宣言はどちら共台湾を混乱させるだけではないでしょうか?

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日:10月 1日(金)11時00分22秒
haruさん、ふぐりさんおはようございます。
haruさん、
「やはり事はゆっくり進めていくのが大切です」というのはどういう意味でしょうか。
ようするに独立へ向けて少しずつ進めばよいということでしょうか。
だとしたら私はあなたの意見に賛成です。私は何も台湾政府が明日すぐ独立宣言や国名変更を行うべきだ何て考えていません。80年代後半以降、台湾は一歩一歩着実に民主化、本土化の道を歩んできました。今後もこの動きを止めてはいけません。特に公職にある人というのは、秩序を維持するために発言には慎重にならざるを得ないでしょう。
 ところで、私のような何の公職についていない民間人は、総統や閣僚と違って自由な立場です。言いたいことが自由に言えます。我々のような一般人はむしろ強い態度に出るべきです。「何が何でも独立、統一は死んでも受け入れない」ぐらいの頑固で強硬な態度が必要です。なんせ相手は残虐な封建独裁国家中国です。中国には一切妥協してはいけません。政府の場合は戦争を起こさないために当面は現状維持で行くという方針でまあいいかもしれませんが、われわれ一般人はそんな消極的な態度ではいけません。
このサイトでこれからもいろんな文章を発表していきますが、中国のことを徹底的に批判していくつもりです。中国の本質を理解している人であれば、統一を支持するなどと言うことはありえないと思います。

(無題) 投稿者:ふぐり  投稿日:10月 1日(金)10時31分6秒
宮本さん、おはようございます

確かに即時の台湾独立宣言は何らかの保証がなければ台湾の人々には受け入れられないでしょう。
現状では軍事的な優位性は大陸側にあり、たとえ台湾が戦争で大陸に勝利しても損害は甚大であろうからです。
アメリカはイージス艦を売ってはくれませんからね。

とはいえ軍事的均衡は2010年頃には崩れると見られています。
もちろん平和的に中国と台湾が共存できる事がみんなの理想です。
けれどもそうでない場合のオプションは準備しておかなくてはなりません。

日本は多くの工場を中国に移転しました。
中国で戦争なんてとんでもないと思っている経営者も多いでしょう。
でも中国が台湾に軍事侵攻したらどうしますか?
自分の工場が大事だから台湾の声には耳を塞ぎますか?
中国は北京オリンピックと上海万博を終えたら恐い物なしです。
もう残された時間は幾らも無いと思いますが?

(無題) 投稿者:haru  投稿日: 9月30日(木)22時59分38秒
独立というのは国際社会から正式に主権ある独立国家とみなされた時、本当の意味においての台湾の真の独立なんではないでしょうか?MIYAMOTOさんが言われたように台湾はある意味では独立しているというのは正しいでしょう。それは台湾は民主的な選挙が行われ国民の意思が政治に反映されてますしね。私が現状での独立に反対する最大の理由はやはり台湾海峡の平和維持の為です。我武者羅に独立宣言して中共と戦争したらどうなります?やはり事はゆっくり進めていくのが大切です。私は台湾に多くの友達や知人がいます。みんなそれぞれ政治的考え方違うけどみんなが共通してるのは平和維持です。中共の独裁体制の現状では台湾独立は限りなく不可能に近いです。この両岸の平和維持って事はMIYAMOTOさんも賛成ですよね?

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日: 9月30日(木)22時29分24秒
なるほど、あなたは統一派とまではいえなくても独立には反対なのですね。
このサイトでは多様な考え方の人たちが議論をぶつけ合う掲示板にしたいと思っていたので、サイトたちあげから一週間もたたないうちにあなたのような方に来ていただいてうれしく思います。
台湾の世論調査で一番多いのが現状維持であることは知っています。しかしそれは中国からの武力侵略をされる恐怖にさらされているからではないでしょうか。中には将来的には統一したほうがいい、と考えている人もいるでしょうが、多くの場合、現状維持とは要するに統一したくない、と言う意味です。台湾はある意味ではすでに独立しています。ただ名前が中華民国という仮想現実みたいな名前を使っているだけです。すでに独立しているのだからわざわざ「宣言」して危険な目にあいたくないということでしょう。
「日本人があれこれ言う問題ではない」
あなたがあれこれ言う問題ではないでしょう。台湾は中国と言う野蛮な独裁国家の侵略の恐怖にさらされているわけですから、諸外国の助けが必要です。

(無題) 投稿者:haru  投稿日: 9月30日(木)22時06分55秒
台湾に二回しか旅行に行った事ない人に言われたくないですね。実際現在台湾人の台湾独過半数以上は独立反対ですよ。そのこと知ってます?ほとんどは現状維持でやっていこうという意見が大多数です。台湾人自身が独立、独立と言うのはいいけど日本人があれこれ言う問題ではない。私は台湾はもっと大陸との経済交流は盛んにさせたほうが将来の台湾の為だと信じています。

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日: 9月30日(木)19時21分31秒
haruさんはじめまして。
あなたがいうことぐらい私はわかっていますよ。あなたはずいぶん偉そうですね。
特に国民党内には本土派もいるわけですから、かなり多様な考え方の政治家がまじっていることになります。中国志向の強い国民党議員でも中華民国にこだわる傾向があるので、かりに国民党が政権を握ったとしてもそう簡単に統一には進まないことでしょう。それから今の台湾では強行に独立を主張しても統一を主張しても支持が下がる恐れがあるので、特に民進党や国民党のような大政党は主張をあいまいにせざるを得ない部分もあることでしょう。
ですから私は民進党、台連を台湾本土派、国民党、親民党を中国派という名称で呼んでいます。国親両党が中国志向が強いのは間違いないと思います。
haruさんの言うことは間違ってはいないと思いますが、素人的な知識で私にとっては何も参考になりませんでした。
また、民進党、国民党の決定的違いがないなんて言い張るあたり、あなたのほうが台湾を理解していないのま間違いないことでしょう。それぞれの政党の違いをほとんど知らないのでしょうか?
それから日本人や台湾人で統一を主張するもの、特に一国二制度を受け入れよと言う者、これは間違いなく売国奴と私は決め付けます。理由はたくさんありますが、そもそもが国家主権というものをそう簡単に他国に譲り渡していいものなのでしょうか?

PS 投稿者:haru  投稿日: 9月30日(木)18時23分24秒
新党=>これは統一促進党って言ってもいいと思いますが・・

おいおい・・・ 投稿者:haru  投稿日: 9月30日(木)18時22分21秒
親中統一派を一方的に売国奴と決めてしまうのが問題だと思います。ここのHP作ってる人は台湾よく理解してませんね。民進党=独立、国親=親中、統一っていう概念から離れられないんですね。実際このまえの総統選挙でも民進党、国民党の決定的違いなんてないんですよ。国民党はもうすでに大陸から50年も離れていて台湾化してきてますし、台湾の民意を優先して統一派とはいえまえん!連戦も台湾は中華人民共和国には所属しないって名言してますし、ただ経済的交流を加速して台湾の景気を上向きにしうようとしてるだけ。陳総統にしたって独立したいとはいえ大陸経済には頼っていかないとやってけないってわかってます。

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日: 9月30日(木)12時04分28秒
謎さんふぐりさんこんにちは、ご投稿ありがとうございます。

台湾独立促進のためには一人一人の力が重要です。一人の力は小さくても、たくさん集まれば大きな力となります。今年の2月28日には台湾で250万人が集まって中国に「No」と叫びました。このような状況で果たして本当に中国は台湾にミサイルを撃ち込むことができるのか疑問です。
「経済的な大陸依存度が高まりすぎると中国に対して政治的に厳しい立場に立たされる事は論を待たないでしょう」とおっしゃっていますが、これは中国にとっても同じことで、中国から外資系企業がいっせいに撤退してしまえば、より困るのは中国のほうでしょう。
ただし、これに関しては中国には有利な点があって、日本や台湾は民主主義国なので国民の豊かで幸福な生活を保障しなければならないのに対して、中国は封建独裁国家なので人民が貧しかろうが、不幸であろうが、政府にとってどうでもいいことです。
要するに日台企業がいっせいに中国から撤退した場合、日台両国も中国もいずれもダメージを受けるわけですが、日台両国は世論に配慮しなければならないのに対し、中国は世論に配慮しなくても言いわけです。封建独裁国家の強みですね。

(無題) 投稿者:ふぐり  投稿日: 9月30日(木)02時25分53秒
宮本さん、こんばんは

私のいう300万はもちろんZビザで駐在している台商の数ではありません。
Fビザで往来している人数を含みます。

いずれにしても経済的な大陸依存度が高まりすぎると中国に対して政治的に厳しい立場に立たされる事は論を待たないでしょう。

この問題は実は日本にとっても同じ事が言えるのです。

(無題) 投稿者:謎  投稿日: 9月29日(水)22時23分12秒
北京オリンピックが独立の一つのチャンスなんでしょうかねぇ。
キチガイが刃物を持っている状態で、それを止められる国、機関が
恐らくアメリカしかない、これが辛いところですね。
そんな単純な問題ではないでしょうが。

某お友達募集掲示板(笑)より参りました。
影ながら応援いたしております。

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日: 9月29日(水)13時32分24秒
ふぐりさんこんにちは。
台湾の独立促進に対して様々な障害が生じているのは私も承知しております。
ただしその一方で台湾本土化の動きは年々確実に進んでいることも事実であります。様々な障害を乗り越えていかなければなりません。とりあえず私は12月の立法議会選挙に大きな関心を寄せております。
ところで、中国に駐在する台湾人についてですが、私は50万〜100万という数字を何回も見たことありますが、300万というのはちょっと信じられませんね。300万と言えば、年間に中国を訪れる台湾人の数と同じぐらいで、そちらと混同していないでしょうか?

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日: 9月29日(水)13時28分53秒
cctvさん、応援ありがとうございます。台湾独立のための運動は私一人で到底できるものではなく、大勢のかたがたの協力が必要です。よろしければ今後とも積極的に掲示板に投稿してくださるようお願いいたします。
大勢のかたがたに投稿していただくためにもちろんもっとサイトの内容を充実させていくつもりです。今のところまだ内容がゼロに近いですが、昨日はまだ三日目なのに早くも25のアクセスを記録したのは予想以上でした。

(無題) 投稿者:ふぐり  投稿日: 9月29日(水)09時55分48秒
おはようございます。

軍事的な問題以上に難しいのが「大陸投資」の問題です。
上海だけで100万人、中国全土で300万人の"台商"が常駐していると言われています。
総人口約2300万人の台湾でこの人数は驚異的です。
安易に「独立」を口に出せない一つの理由です。

また中国からの密航者、「大陸花嫁」の問題もあります。
中国人がどんどん台湾に流入してきています。
彼らの中には「台湾開放」の密命を帯びた中共の工作員はいないのでしょうか?
また人数が増えれば増える程、世論に与える影響が無視できなくなります。

最近、台湾政府は徴兵制を段階的に廃止し、その分の人件費を最新兵器の購入に当てるという政策変更の動きがあります。
そうすると益々精神的には中国に対する警戒心は薄れていくのでは無いかと思います。

台湾の独立問題を考える場合、じつに様々な障害があります。
一つ一つ丁寧に分析し、最良の方法で解決する事が求められています。

おはようございます 投稿者:cctv  投稿日: 9月29日(水)06時21分9秒
言葉が足りませんでした。
危険とは当局からの圧力などではなく、最近ネットにはおかしい人が多いので、ちょっとした嫌がらせなどです。
どちらにせよ、がんばってください。

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日: 9月29日(水)01時30分19秒
hideさんこんばんは。
日本政府、およびマスコミの売国姿勢には本当に腹が立ちますが、
まずは民間の世論から変えていかなければなりません。売国マスコミが流す情報に影響されて世論まで売国的になっていますが、私は一人でも多くの日本人を覚醒したいと思っています。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

(無題) 投稿者:miyamoto  投稿日: 9月29日(水)01時28分29秒
ふぐりさんこんばんは。
台湾は中国のような封建独裁国家ではなく、言論の自由がある民主主義国家なので、当然ながら人によって考え方が違います。統一派、独立派、現状維持派などいろいろいるわけです。
しかし台湾が中国の植民地とされてしまうとどうなるかを考えたとき、やはり独立以外の選択肢は考えられません。台湾人にとって独立は決して夢ではありません。
ちょっと無責任な言い方かもしれませんが、仮に中国が武力行使をした場合でも、台湾にはミサイルを撃退するだけの充分な軍事力を備えているとも言われています。
それにもし中国が台湾を侵略した場合、アメリカも、普段中国の属国のような日本も黙ってはいないでしょう。
私は日本人として台湾を支えたいと思ってこのサイトを立ち上げました。皆さんのご協力、ご声援がいただければ幸いに思います。

売国媚中勢力 投稿者:hide  投稿日: 9月28日(火)09時03分42秒
日中辛口大激論の板から流れてきました。
わが国と中華人民共和国が国交を樹立して早25年を越えました。
当時の大陸は貧しく、人民服と自転車の海でしたが、今は、表面的には先進国となり
自家用車や資本家があふれる国になっています。
が、それはわが国の援助と技術移転によりなされた物です。
欧米は技術移転や資金援助はあまりやりません。何故なのか、戦前の植民地支配の
思考的な構図がいまだ残っているからに他ならないでしょうし、また、共産中国の本心は変わらないことを知っているからに他なりません。
経済力の増大に協力したわが国に対して、共産党は仇で返し、自分のけん制維持に使っているのです。
江沢民はケ小平の言葉を巧に歪曲化し、自己の権力拡大にわが国への反日意識を国民に植え付けました。こんな政権に媚びるわが国の『売国奴』たる、政治屋・官僚・経済人とマスゴミ・・・
自分の国を空洞化してまで大陸に媚びる意味はなんなのだろうか。弱みと旨み・・すなわち『飴と鞭』なのだろう。
かって、総理の座に座った狡猾な政治屋は、政権にあったときに、中国の『情報部』の女情報員とねんごろとなったという・・・・これを元にの媚中であれば、万死に値する『売国奴』であり、また、わが国の政治家として、いや国民たる資格すらない。
今、中国の経済が熱いというが、いずれは国内の軋轢が噴出し、国内の混乱の元となるであろうことすら読めない専門家たち・・・・チャイナスク−ルという『売国勢力』は、専門家ではなく、共産中国の『飼い犬』である。また、かっての自民党総裁『河野洋平』は、江沢民の忠実な飼い犬たる『江の傭兵』というあだ名がネットの世界で広がるほどに、まともな国民には忌み嫌われ、下卑さえされているのである。
あの広大な領土と数多い多民族国家を統べる為に強権も必要といわれるが、強権のみでは人身は制しえない。
かって、ソビエト連邦と称する巨大共産国家があったが、今は崩壊し、かってのロシアに戻った。共産中国も、中国戦乱の4000年の歴史どうり、戦乱の国になりえるだろうし、現に、人民解放軍は勝手の『軍閥』となんら変わらず、地方の郡には不満が蔓延しているという。
共産中国の国をすべる為の対外の敵としてのわが国は、当然に、敵としての行動をとるべきであろう。
『売国奴勢力』を放逐し、『救国政権』を樹立し、般中国勢力と連携して、共産中国を正常な当地のできる国家の大きさに分裂させ、自由を流し込む活動をするべきである。
中国の正当化政権として、台湾があり、また、自由民主の国家の基盤にわが国とともに活動してゆけば、アジアは安定化し、欧米列強と正当な交渉もできるのである。
http://6551.teacup.com/hidetako/bbs

(無題) 投稿者:ふぐり  投稿日: 9月28日(火)08時02分46秒
宮本さん、こんにちは。
私は台湾への渡航経験が多く、何人も友人がいます。
私の知る台湾人の多くは独立志向が低く、「現状維持派」ばかりです。
台湾人の権利が保証されるという限定つきで「統一」をいう人もいます。
「独立」は彼らにとっては夢みたいな話の様です。
また「独立」の話をすると「じゃあ日本は中国に侵攻されたら助けてくれるのか?」と逆に聞かれます。
実際、独立という事になるには近隣の日本が腹を決めなければどうしようもないのだと思います。
「周辺事態法」というものも出来ました。
しかし中共からの最初の一発のミサイルを防げるものではありません。
でも台湾は一発のミサイルで壊滅的な打撃を被る可能性の高い小さな島国なのです。
独立を支持する場合、台湾の置かれた現実的な立場を思いやる必要があります。

ありがとうございます! 投稿者:miyamoto  投稿日: 9月28日(火)01時22分27秒
cctvさんこんばんは。「中日辛口大激論」でよく投稿されている方ですね。
プロフィールを公開していますが、いちおう言論の自由のある民主主義国家で生活していますので大丈夫だと思います。
このサイトは昨日立ち上げたばかりで、まだほとんど内容がないわけですが、毎日少しづつ更新していくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします。

おじゃまします 投稿者:cctv  投稿日: 9月28日(火)00時55分11秒
ページ拝見しました。
プロフィール公開してますが、身に危険が及びませんか??

さあはじまるよ! 投稿者:管理人miyamoto  投稿日: 9月26日(日)23時36分21秒
とりあえず、「日本人台湾独立促進会」のサイトを立ち上げました。まだまだまだまだまだまだまだ未熟なサイトですが、今後どんどん更新していく予定なので、どうかみなさんのご声援とご批判をお願いいたします。
みんなで台湾独立の世論を盛り上げていきましょう

 

  

 

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO